2017.11.16 ロイズ・アンティークス 博多

ダイニングセット

只今、博多店では様々な年代、国のダイニングセットを沢山取り揃えています。

年代と国が違うだけでデザインや素材が違ってきます。

また、それぞれ木目や質感も異なり、現行品には表現できない風合いがアンティーク家具の特徴です。

実際に見比べる事で自分の部屋にあったダイニングセットを選ぶ事もできます。
ロイズならではの、品揃えです。
是非、ご来店下さい。

1930年代のイギリス、オーク材のドローリーフテーブル
随所に施されている彫刻は、とても希少価値が高くアンティークでも数少ないアイテムです。
まさにアンティークにしかない存在感です。
テーブルセット

1970年代のイギリス、チーク材のエクステンションテーブル
シンプルなデザインですが、機能性があり脚の造りはどの角度でもチェアが入る構造です。
正確な木目の並びの天板がとても美しいアイテムです。
テーブルセット

1910年代のイギリス、マホガニー材のエクステンションテーブル
マホガニー材の木目の美しさを最大限に表したデザインです。
テーブルセット

その他にも
イギリスリプロダクションシリーズにレザーソファ
チェスターフィールドソファの3人掛けとデンマークのヴィンテージコーヒーテーブルの
組み合わせもお勧めです。
特にタイルトップのコーヒーテーブルは今とても人気があり、タイルの模様や形、色と
現行品にはないデザインが特徴です。また、耐久性にも優れており実用面でもばっちりです。
テーブルセット

皆様のご来店お待ちしております。
商品の詳細のお問い合わせはロイズ・アンティークス博多までお待ちしております。
TEL 092-263-8630
E-mail hakata@lloyds-antiques.com


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ