このところ急に肌寒くなってきました。
冬が駆け足でやってくるようです。

暖かなお部屋に良く合うのは、やはり北欧ヴィンテージではないでしょうか。
シンプルなデザイン、丸みを帯びたディティール、落ち着いた木材の色味が、暖かみのあるインテリアに良く合います。

おすすめはこちらのハイボード。
高さが125cmと背が高めのサイズです。

aoyama_20171106_1

 

 

シンプルなサイドボードのポイントとなっているのが、抽斗の取っ手です。

機能的に使いやすく、さらにデザイン的にも綿密に計算されているようです。
そして笑っているようにも見えます(笑)

手前に扉が倒れる収納も。
倒してサービングテーブルとして使えます。
ここで颯爽とお茶を入れたら、何とも素敵です。

aoyama_20171106_2

 

 

大きな両開きの扉の中は、食器がたっぷり入る容量。
奥行きが35cmはあるので大皿も収納できます。

食器だけでなく、本や雑誌の収納にも。

aoyama_20171106_3
 

 

 

そんなすっきりとしたサイドボードに合わせるテーブルは、敢えてイギリスの味わいのある
アンティークはいかがでしょうか。

可愛らしいタイルがはめ込んであるカントリーなパイン材のテーブルです。
サイドボードとは対照的な重厚でデコラティブな脚と、100年以上使い込まれた無垢材の天板がポイントです。

aoyama_20171106_4
 

 

 

aoyama_20171106_6
 

 

 

お互い対角線上にある存在ですが、素敵に組み合わさってしまう。
パインの素朴な風合いと、ほっこりした可愛らしいタイルが北欧ヴィンテージに良く馴染みます。

北欧好きの方にもおすすめしたいMIXスタイルです。

aoyama_20171106_7

《ロイズ・アンティークス青山》
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-30
03-5413-3666
営業時間 11:00~19:00


  • サイドボード
    NZ008103
    W1550 D410 H1250
    本体価格 ¥270,000

    (税込 ¥250,000)


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ