2017.10.05 ロイズ・アンティークス 博多

お気に入りの空間

今回ご紹介するのは、こちらのクラシックアイテムの3点です。

IMG_8669

デスク、クイーンアンチェア、インレイコーナーシェルフはそれぞれ違う木材が使われていますが、合わせてみると統一感が出るのもアンティーク家具の魅力です。

IMG_8670

デスクは1860年代イギリス(推定)のマホガニーのもの。足もとはキャスターが付いているので動かすのも簡単ですよ。

クイーンアンチェアはオーク材が使われており、1930年代イギリス(推定)のものです。
座面幅が最長で52cmあるので、ゆったり腰掛けられます。

IMG_8671

最後はウォルナットを使用した、インレイコーナーシェルフ。華奢なデザインと細部にわたる拘りのインレイが魅力的です。

IMG_8672

ぜひ、様々な素材の家具を組み合わせて、自分だけのお気に入りの空間を作られてみてはいかがでしょうか。

その他の在庫は【コチラ

  • デスク
    デスク
    NZ001096
    W960 D490 H770
    本体価格 ¥195,000
    (税込 ¥210,600)
  • クイーンアンチェア
    クイーンアンチェア
    NZ001187
    W520 D450 H1070
    本体価格 ¥65,000
    (税込 ¥70,200)
  • インレイコーナーシェルフ
    インレイコーナーシェルフ
    NW000032
    W580 D370 H1500
    本体価格 ¥165,000
    (税込 ¥178,200)

ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ