座面高38cmの低いチェア。

shinjuku_20170914-1

ナーシングチェア

本来、母親が赤ちゃんに授乳をする際に使用するチェアで、ヴィクトリア時代を起源として、主に上流階級の家庭で使用されていたそうです。

shinjuku_20170914-3

座面高が低いつくりになっているのは、座った際にベビーベッドと同じ高さになるようにつくられているからだそうです。

そのため、あらゆる方にご利用いただきやすいデザインになっています。

shinjuku_20170914-4 shinjuku_20170914-6 shinjuku_20170914-5

チェアそのものは1860年代のイングランド製(ともに推定)。

100年以上経過した現在でも、マホガニー材は素晴らしい状態で残り、アンティーク特有の深みを持つチェアです。

shinjuku_20170914-7

座面も深く、一人がけのソファのようにご利用いただけますので、読書や趣味の時間にお使いください。

毎週、入荷のあるロイズ・アンティークス。

こちらのほうもぜひご覧ください。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ