2017.09.14 ロイズ・アンティークス 神戸

くつろぎの空間 part2

お気に入りの家具を1つ置くだけで、そこは自分だけの心安らぐ空間になります。
それが1点もののアンティークであればなおさらです。

さて、本日ご紹介するのはこちらのビューローブックケース(TA003016)です。

ライティングビューローとブックケースという1台2役の機能性。
そしてライトオークの色味はなんだか温かく、ほっとします。

kobe.20170914

アーチを描くフロントガラスと斜め格子のステンドがとてもお洒落です。
また、中央部分には英国らしいツイストの装飾が施されています。

kobe.20170914-1

kobe.20170914-2

中の棚板は可動式のため、目的に応じ自由にお使い頂けます。

kobe.20170914-3

デスクの天板にはブラウンレザーが貼られ、書き心地も抜群。

kobe.20170914-4

kobe.20170914-9

内部にも収納スペースがあるため整理整頓もはかどります。

kobe.20170914-5

閉じた時に現れる角ばった装飾もポイントです。

kobe.20170914-11

そして何より注目して頂きたいのがこちらの取手です。
ブックケース前面に施されたツイストの装飾に合わせたのでしょうか。
なかなか目にすることのない形で、職人のこだわりを感じます。

kobe.20170914-6

丸みを帯びた脚や全体の装飾が
ビューローブックケースの持つ男性的で力強いイメージを和らげ、
柔らかく優しい印象を与えます。

kobe.20170914-10

デスク、ドレッサー、ディスプレイスペースなど、
自分の生活スタイルに合わせ表情を変えるビューローブックケース。
あなたにとって至上のくつろぎの空間を演出してみてはいかがでしょうか。

kobe.20170914-7


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ