皆様はスヌーカーをご存知でしょうか。

スヌーカーとはキュースポーツの一種で、1875年にネビル・フランシス・フィッツジェラルド・チェンバレン卿がこのゲームを考案し、イギリスではテレビ中継がされるほど人気のようです。現在では、アジアでの人気も高まり、競技人口も増えているそうです。

日本では、ビリヤードがとても普及しておりますが、スヌーカーとビリヤードは、ボールの数やルールも異なります。

さて、本日は、そのスヌーカーを楽しめるアイテムのご紹介です。

shinjuku_20170901-10

イギリス最大のスヌーカーやビリヤード台を手がけるE.J.RILEY社製のスヌーカーテーブル。

shinjuku_20170901-12 shinjuku_20170901-11

E.J.RILEY社は、1870年に創業し、1890年代よりビリヤード用品やスポーツ関連用品を本格的に製造開始したメーカーで、世界的な評価が高いようです。

shinjuku_20170901-13 shinjuku_20170901-14

天板には、カバーをかけられ、また高さを82cmから73cmまで下げられるため、ゲーム以外としても機能します。

shinjuku_20170901-6

チェアを合わせれば、テーブルとしての能力も発揮してくれるアイテムです。

shinjuku_20170901-1 shinjuku_20170901-3 shinjuku_20170901-4

細部にまでこだわったデザイン、そしてそれぞれに社名がしっかりと残されているかっこいいテーブルです。

めったに入荷のない、貴重なアイテムですので、ぜひ店頭でご覧ください。

現在、開催中の『”the”collector’s room』。

見て楽しい、そしてお部屋に置くと雰囲気を大きく変えてくれるアイテムを多数取り揃えております。

shinjuku_20170901-7 shinjuku_20170901-8 shinjuku_20170901-9

ぜひこちらの方もご覧ください。

 


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ