2017.07.19 ロイズ・アンティークス 名古屋松坂屋

クラシカルに!

7月も後半に入り、まだまだ蒸し暑い今日この頃。

重厚感たっぷりのクラシックアイテムは・・・という方も多いのでは?

 

そんな今だからこそご紹介したいのはこちら!

W123 D50 H161(cm)のミラーバックサイドボード(NY001075)

nagoya_20170719-1

なんといってもこの大迫力のミラー!

室内を広く見せる為の工夫として、当時はミラーバックのサイドボードが数多く存在したそうです。

nagoya_20170719-2

そして計6つの抽斗は大容量で大助かりですね。

nagoya_20170719-3

取っ手は上段と下段で異なる材質で作られています。

そんなところもアンティークならではの面白さですね。

nagoya_20170719-4

nagoya_20170719-5

下部の繊細な彫り細工は、どっしりとした猫脚と絶妙なバランスで

全体を上手くまとめています。

nagoya_20170719-6

存在感抜群のミラーバックサイドボード。

ガラス小物を飾れば、きらきらと映り込みが美しく、重厚なサイドボードも涼しげな雰囲気に。

nagoya_20170719-7


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ