2017.06.26 ロイズ・アンティークス 玉川

ガラスと陶器をアクセントに

お部屋のアクセントには、みなさんならどちらを選びますか?
涼しげでクリアな印象のガラス、しっとりとした質感の陶器、
どちらも木目の家具やお部屋の雰囲気に、彩りと変化を与えてくれます。
今回は、たくさん入荷しているチェストとともにご紹介いたします。

ガラスと陶器をアクセントに ガラスと陶器をアクセントに

まずは、こちらのバチュラーチェストから。。。

ガラスと陶器をアクセントに

ご存知の方もいらっしゃいますでしょうか。天板をゆっくりと持ち上げてみて下さい。
中は、仕切りある収納と鏡が現われます。何を入れるかはご自由に・・・。
ガラスと陶器をアクセントに ガラスと陶器をアクセントに

収納としてはもちろん、天板をオープンスタイルにしてディスプレイコーナーにしても良いですね。
オーク材のしっかりとした木目には、こちらの涼しげなブルーグラスセットが映えます。
ガラスと陶器をアクセントに

ガラスのテーブルランプと合わせて、よりクリアな涼しさを演出できます。

ガラスと陶器をアクセントに

よく見ると、厚みのあるガラスには不思議な魅力があります。
どこか、あたたかいような、覗いてみたくなるような、なんだか深い世界ですね。
ガラスと陶器をアクセントに ガラスと陶器をアクセントに

ガラスと陶器をアクセントに ガラスと陶器をアクセントに

お次はこちらのローチェストと陶器アイテムの組み合わせです。小ぶりなウォールプラークは白い壁に遊びを、
ロイヤルコペンハーゲンランプは、モダンにもクラシックにも合う万能アイテムです。
ガラスと陶器をアクセントに ガラスと陶器をアクセントに
木目にガラスや陶器の質感が加わると、それぞれが相乗効果のように引き立ちます。
いつものお部屋にちょっとのイロドリで、いつもと違った気分を味わえます。
そんな、ちょっとのイロドリアイテムを探しに、ぜひロイズ・アンティークス玉川へ。
お待ちしております。

tamagawa_20170626-1


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ