2017.02.24 ロイズ・アンティークス 神戸

ERCOL FUNITURE

1920年にルシアン・アーコラーニによって設立されたERCOL(アーコール)
現在も生産され続けている老舗の家具メーカーです。
耐久性と粘りのあるエルム材を使用し、実用的に使える家具として
産業革命の頃に大量生産され、今でも様々なアンティークショップで目にする機会も多いでしょう。

神戸に入荷してきたERCOLサイドボード(NX033019
総無垢でずっしりと重厚感があり、頼もしく佇んでいます。
美しいエルム材の柾目を活かした自然体のシンプルなデザイン。
上から下まで連なった蝶番や、スムーズに動かせるキャスターも持ち合わせ、機能性もばっちりです。

kobe_20170224-1
ERCOLが今でも愛され続けている理由は
その素朴さ、どの家具とも馴染む素材の良さ、木の温かみの持つ優しさではないでしょうか。
入手困難になりつつあるERCOL。ぜひ家族の一員として招いてみてください。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ