2016.04.29 ロイズ・アンティークス 銀座三越

GW2016 ブログリレー GLOBE WERNICKE

Lloyd’s Fun Festa 2016」お楽しみいただけておりますでしょうか。
いよいよ休みに突入する方も多いと思います。
お出かけの際には、是非ロイズ・アンティークスにも遊びにいらしてくださいね。

gw2016_banner_715_269

GWブログリレー7日目は、日本橋Mさんからバトンを受け取り
ロイズ・アンティークス銀座三越スタッフSがご案内させて頂きます。
各店オススメのアイテムを様々な切り口でご紹介されており、スタッフの私もなるほど!と楽しみながら見ております。

20160426-14

そんなロイズ・アンティークス銀座三越から紹介させていただくのは、
Globe Wernicke社(グローブウォニック)のブックケースです。
英国クラシック家具が好きな方は、一度は憧れるアイテムではないでしょうか。
私もいつかは手に入れたいと密かに狙っているアイテムでもあります。

ginza20150426-1

1899年に合併により誕生したグローブウォニック社。
現在でも、オフィス用品メーカーとして存在している会社です。

ginza20150426-2 ginza20150426-3

ginza20150426-4 ginza20150426-5

グローブウォニック社には様々なタイプのブックケースが存在します。
3段のもの、4段のもの、ビューロー付きのもの、引き出し付のものなどなど。
なぜこんなに種類があるか、それは1889年に同社からスタッキング式という画期的な方法が発明されたからです。

ginza20150426-6

ginza20150426-7 ginza20150426-8

自分好みのパーツを重ねて利用できるブックケースは高い利便性とデザイン性で非常に人気のある商品でした。
当時はスタッキングブックケースはGlobe Wernicke社の特許品だったようで、
今現在においてもアンティークコレクターが欲しがる人気アイテムのようです。

ginza20150426-9

重ねられることに加え、扉の開け方もこのブックケースの特徴です。
通常のガラス扉よりも簡単に、また開ける際のスペースを大きく取らないのでとても便利です。

ginza20150426-10 ginza20150426-11 ginza20150426-12

20160426-15

本棚という概念にとらわれず、食器棚・ディスプレイケース等自分なりの使い方を楽しむ事が出来ます。
アイテムごとに、パーツやサイズ、素材も様々ですので、
ぜひお気に入りのグローブウォニック社のアイテムを探してみて下さい。

20160426-16

ぜひお出かけされた際はお近くのロイズ・アンティークスにもお立ち寄りくださいませ!
スタッフ一同、みなさまのご来店心よりお待ちしております。
GWブログリレー、次は神戸店Kさんのオススメアイテムをご紹介します!

TEL:03-3535-9686(直通)
Mail:ginza@lloyds-antiques.com


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ