2016.04.20 ロイズ・アンティークス エゴイスト

おすすめインテリアアクセサリー!

小物でお部屋に彩りを加えてみませんか。今回は心踊る素敵なお勧め小物のご紹介。

20160420ego-01
まずこちら1950年代頃のイギリスマガジンラック。ライトブルーのベースに鮮やかなレッドが目を惹きます。葉っぱ部分のグリーンもとても忠実に描かれていて、なんだか活き活きとしてます。

20160420ego-02
脚も凝ってあり、細いラインが繊細な印象。脚先のころんとしたデザインも可愛さに拍車をかけます。

20160420ego-03
1920年代イタリアのミラートレイ。幅330mm、奥行き250mmと小ぶりなインテリアアクセサリーですが、唯一無二の存在感を漂わせているので、お部屋の雰囲気をがらりと変えてくれます。

20160420ego-04
グラスで出来たツイストのブルーのラインの縁が爽やか。夏を連想させます。

20160420ego-05
中央部分に施された花柄も可憐です。お気に入りのアクセサリーやグラスを飾っておくのも良いですし、そのまま飾っておいても大変素敵です。

20160420ego-06
ピンクのシェードが愛らしいテーブルランプ。今の季節にぴったりの色合いです。

20160420ego-07
シェード部分のフリンジが今にも踊りだしそうにワクワクしています。

20160420ego-08
グラスの本体もシェードとマッチして特別感を生み出します。土台部分も花形になっていて、全てのパーツが完璧なテーブルランプです。

20160420ego-09
1890年代フランスのアンブレラスタンド。アイアンで出来ているので、しっかりとしています。

20160420ego-10
ピンク、ホワイト、グリーン、ゴールドの何とも言えない色合いが神秘的で魅力的です。

20160420ego-11
華やかな脚元。傘入れにこれほどまでにこだわっていたなんて、さすがお洒落大国のフランスならではです。

20160420ego-12
ベビーピンク可愛らしい1950年代頃のスウェーデンのウォールランプ。

20160420ego-13
ボタン付きなので、簡単に動作できます。片側だけライトを点けることも可能です。ゴールドの枝の部分は自由自在に操れます。

20160420ego-15
最後に大人気のこちら1940年代頃のテディベア。サーモンピンクが可愛らしさを際立てます。

20160420ego-16
両手両脚を動かすことができるので、お好きなポーズにすることもできますよ。なんだかこのポーズ『ホームアローン』のマコーレー・カルキン君みたいですね。

20160420ego-17
ファブリックもアンティークならではの風合いがでていますよ。身長も480mmとしっかりとあるので、善きパートナーになれそうです。
他にも心を鷲掴みされる可愛い小物達が入荷中です。是非、ご覧にいらしてくださいね。皆様のご来店をお待ちしております。

アクセス
【東急東横線学芸大学】【JR目黒駅】

お問合せはこちらまで
TEL:03-3716-3338
MAIL:egoist@lloyds-antiques.com

ロイズ・アンティークス エゴイストの在庫を見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ