2015.08.03 ロイズ・アンティークス 青山

きりりと冷たい

今年の夏の暑さといったら、じめじめっとしてまさに東京の夏らしい感じです。

こういった暑さが大の苦手な私は、店内のクールな家具に目で冷やしてもらっています。
きりりとした光が、湿気た身も心も爽やかな気分にしてくれるのです。

3

いかがです?
非常に爽やかなひんやりとした空気が漂っているように見えませんか?

クロムをふんだんに使った家具を並べると、こんなに冷たい空間が演出出来ます。
シャーベット色のアームチェアがさし色で更に冷たい印象をプラスしていますね。

5

このハットスタンドは曲線を上手に取り込んだインテリア性の高い一点。

7

6

他の金属よりも更にきりっとした印象のクロムだから、曲線が効いていると取り入れやすいかもしれません。

ライティングもプラスして、明るさも足さなければいけませんね。

9

シグナルの様なデザインのランプでクールさの中に温かみも。

8

肉厚なガラスの中には、気泡も閉じ込められています。

10

光を点けていなくても、佇まいが完璧です。

12

さて、本日の主役は奥に置かれたキャビネット。
飛び切りの冷たさを放つこちらのキャビネットは、実は病院出身の家具。

13

とはいっても日本のケビントいわゆる医療棚と違って、おどろおどろしさが無いのはイタリアの成せる業でしょうか?
イタリア人の飛び切りの明るさが、医療の家具にも滲み出ているのかもしれません。

15

ガラスの棚は爪の部分に非常にしっかりと乗る形状なので、中に飾る品々を安心して乗せることが出来ます。

16

脚部や扉のクロムが全体の白を引き締めていますね、要所要所が素晴らしいです。

19

18

と、こんなことを語っていたら外も夕暮れ時。
日中ほど湿度が無くなってきましたよ。

街にちらほらと明かりが灯る時間。

今晩の夕食は何にしようか、そんなことを考え始める私です。
皆様の今日一日が、良いもので締め括られます様に。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

《ロイズ・アンティークス青山》
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-30
03-5413-3666
営業時間 11:00~19:00


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ