web_20150729-01

鮮やかなグリーンが目を惹くゴブラン織の生地が目を惹くチェア。
こちらは、先日日本に入ってきたばかりのアイテムとなります!

ゴブラン織りの歴史は、古代西アジアやエジプトに起源を持つ華やかな『綴れ織り』芸術から始まっています。
13~14世紀のヨーロッパでは、城や聖堂、邸館などの装飾として発達しました。
経糸に麻、緯糸に羊毛や絹を使い、平織りで様々な絵柄や文様を織り出し、現在のベルギーや北フランスにあるアトリエを中心に制作されました。
ゴブラン織りの語源は15世紀頃にフランスで人気を博した、ゴブラン家のGillesとJean兄弟の工房に由来します。

web_20150729-02こちらのチェアは、背もたれ、座面はもちろんアーム部分にもお花模様の美しいゴブラン織りの生地があしらわれています。
生地の周りのリベットがアクセントとなっています。

web_20150729-05web_20150729-06

背もたれの上部、座面の下、アーム、脚とあらゆるところに彫りが施されています。
アームや脚部分は緩やかなフォルムが一層引き立つよう、流れるような曲線の彫模様となっています。
上部や脚などのポイントにあしらわれたお花の彫りも可愛らしいです。

web_20150729-08web_20150729-09
web_20150729-07web_20150729-10

アームから脚にかけての細く、しなやかなフォルムが全体の上品さを高めています。
華やかな空間を演出してくれるアイテムで、優雅なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

web_20150729-03web_20150729-11web_20150729-04

お問い合わせはこちらから
TEL 03-6890-0666
MAILでのお問い合わせ


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ