2015.07.01 ロイズ・アンティークス 銀座三越

お気に入りの本

最近、読書をするようになりました。
現在読んでいるのは「海賊と呼ばれた男」。登場人物が非常に魅力的で格好良いのです。
昔は活字を見るとすぐ眠気が来ていましたが、今は気が付くと数時間読みふけっている時があります。

少しずつ本が増え、綺麗に並べて収納したいなと思う事が多々あります。
今回はそんな私がとっても気になっている銀座三越店のブックケースをご紹介致します。
ginnza_20150701-1

ブックケース
商品番号:NN001125
本体価格:¥185,000
(税込価格:¥199,800
W860 D270 H1065

ginnza_20150701-3
すっきりとした形とコンパクトなサイズで、小さ目のお部屋にも合いそうです。
落ち着いたオークのお色味は中に入れるものを選びません。
本はもちろんですが、カップボードや小さ目のお皿を可愛らしく収納することも出来ますよ。

ginnza_20150701-4
こちらのブックケースのポイントは前面のガラス面です。
直線的な鉛の桟は木のものより落ち着いた印象と温かみを与えてくれます。

ginnza_20150701-5 ginnza_20150701-6

棚板はしっかりとした厚みがあり、高さも三段階で調節可能です。
小さいサイズながらもしっかりとした収納力が嬉しいですね!

ブックケース
商品番号:NM011091
本体価格:¥250,000
(税込価格:¥270,000)
W910 D280 H1710

ginnza_20150701-7
こちらは上記のものと対照で、存在感のある背の高さが特徴的。
重厚感のあるクラシカルな書斎などにぜひ取り入れたいアイテムです。

ginnza_20150701-8
ガラス部分が多い為、サイズほど重くならない印象を受けます。
中の本がとてもきれいに見えるのもポイントです。

ginnza_20150701-9 ginnza_20150701-10

持ちやすいゴールドの取っ手がいいアクセントになっています!
明けてみるとこちらもしっかりとした棚板でいろいろなものを収納して頂けます。
棚の感覚も5.5cmの感覚で調節できるので、少し背の高い本にも困りませんね。

ginnza_20150701-11
下部は扉を閉めると見えなくなるため、さっと物をしまえるスペースになります。
散らかって見えるような小物はここに収納してすっきりとした空間を作れますよ。

せっかく読んだ本を素敵に収納したいという方はぜひ銀座三越にてご覧くださいませ。
雨の多い季節ですが、銀座線、有楽町線などより地下直通で来ることが出来ますのでご安心ください。

皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

ロイズ・アンティークス銀座三越 8F
直通:03-3535-9686
Mail:ginza@lloyds-antiques.com


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ