日本ではその頃、天保8年の米不足を発端に大塩平八郎が兵を従え決起していました。
そういう時代でした。

一方イギリスでは、新たな女王が即位しました。
ヴィクトリア女王という人物です。

この人物は約60年という長い月日をイギリスを治めた非常にやり手の人物。
彼女が統治した時代をヴィクトリアンと言います。

イギリス経済がまさに絶頂を迎えた時代。
先に起こった産業革命により、イギリスは世界最大の工業国となり国民の生活も潤いました。

経済だけではなく、芸術にも非常にさかんな時代。
芸術家らへの支援もあって、その頃のイギリスでは様々な美しいものが誕生しています。

2

こちらのテーブルセッティング。

非常に洗練されたチェアが4脚。

3

まさに、このチェアこそヴィクトリアン時代(推定)に作られた逸品なのです。

5

今では、その希少性から伐採に制限がされているマホガニー。
木目の美しさは、もはや自然にもたらされた芸術。

木目がきめ細かいマホガニーであるからこそ、繊細な彫り物が出来るのです。

7

座面のレザーは、長い歴史を感じさせる味わい。
新しいものでは再現出来ない、本物の風格を漂わせています。

8

分厚いレザーと椅子とをしっかりと固定する為には、鋲打ちの確かな技術が不可欠です。

6

脚部の繊細さも、マホガニーだから出来るのです。

こういった、歴史に裏打ちされた家具はアンティークの醍醐味といっても過言ではありません。
当時の、我々日本人にとっては天保の時代に思いを馳せるように、もしくはイギリスの豊かな美しい時代を想像するように、
家具にも個々の歴史があると考えることがアンティークを楽しむ1つのエッセンスなのではないでしょうか。

4

一緒に合わせたオーク材のオーバルテーブルにも、天板の美しい光沢を持つまでの歴史があったはず。
ロイズ・アンティークスで、家具との出会いをされる皆様にも是非、家具の持つ歴史まで愛して頂きたいと思います。

今回ご紹介させて頂いた商品は、以下にてご覧いただけます。

是非、皆様もアンティークの素晴らしき歴史に触れてみてはいかがでしょうか。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

《ロイズ・アンティークス青山》
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-30
03-5413-3666
営業時間 11:00~19:00


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ