ARCO LAMP

POPなヴィンテージの世界へようこそ!
スタイリッシュでモダンな空間が演出できるのもミッドセンチュリーに作られたものだからこそ。

アメリカを始めとして戦後に住宅ブームが起こり、住宅や家具の需要が高まるなか消費者はよりデザイン性の高いものを求めるようになって来ました。
その結果、1940年代から60年代にはアメリカやヨーロッパで沢山の建築家、デザイナーが誕生。
ミッドセンチュリーに作られた家具はデザインの自由度が高く、その独特な味わいから今でも人気を博しています。

そして今回ご紹介するのはこちらのアークランプ!
アークランプはイタリア人デザイナーによって生み出されました。

ARCO LAMP

アッキーレとピエル・ジャコモのカスティリオーニ兄弟によって、天井に吊るさなくとも取り入れられる照明として作られました。街灯のフォルムからインスピレーションを受けたんだとか。
この大胆なアーチ型のデザインから(アルコ=アーチ)ランプという名前が付けられました。
今ではミッドセンチュリーのデザインとして多く知られていますよね。
まるで花が咲いたような計算された美しいランプです。

こちらのランプは本家イタリアのものとは少しデザインが異なるフランスのもの。
脚部のデザインがより軽やかで色のあるシェードが遊び心の溢れる一台です。

ARCO LAMP

シェードはシンプルなシルバーなどの色が多いアークランプ。
こちらはフランスのものとしては比較的珍しい真っ赤なシェード。
灯りをつけていないときは赤く、またつけると温かい印象のオレンジ色になります。
ポップなミッドセンチュリーが香るランプ。インテリアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

デザイン性の高い60、70年代の家具をロイズ・アンティークス玉川では5/31(日)までの期間限定で沢山取り扱っております。
お近くにいらっしゃった際は是非お立ち寄り下さい。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ