Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 神戸2010.11.30

特別なクリスマスの為に

皆さんはクリスマスの準備は進んでますか?

インテリアアクセサリーでお部屋を飾るのも、

クリスマスの楽しみの一つですよね。

 

先日ロイズ・アンティークス神戸では、

クリスマスには欠かせないリース作りのレッスンを行いました。

 

DSCN5380

 

フェアリーテールの光信 保子氏を講師に迎え、

エプロンを着けて早速スタートです。

 

 

大小様々なフェイクアップルを、

接着剤を使ってベースに着けていきます。

 

DSCN5400

 

見本もなく正解もない、

自分の思うままに作るというスタイルに、

皆さん最初は戸惑い気味でしたが、

慣れてくる徐々にスピードアップします。

 

DSCN5398DSCN5401

 

 

リボンなどを加え、1時間程度であっという間に完成です。

 

DSCN5402DSCN5404

 

同じ材料を使っているのに、りんごの向きやバランスも全く違い、

1つとして同じものがない素敵なリースが出来上がりました。

皆さん大満足の様子です。

 

次回、12月9日に2回目を開催予定です。

ご予約受付中ですので、興味のある方は

是非ロイズ・アンティークス神戸までお問い合わせ下さい。